会社概要(Company)

トップメッセージ

代表取締役社長

日本の高齢化に伴う、国民医療費の増大に対処する有効な手段として国が普及を進める「ジェネリック医薬品」。2005年1月、保険薬局業界大手の日本調剤株式会社の100%子会社として日本ジェネリック株式会社は誕生しました。
調剤薬局事業で培った知識と経験をもとに、良質なジェネリック医薬品を患者さまにお届け続け、現在は680品目(※2019年7月末現在)、2018年には当社初の一般用医薬品も発売しました。また、つくば市にある最新鋭の工場も稼働を開始したことで、最大生産能力としては136億錠が可能となり、国内最大級のジェネリック医薬品生産体制も整えました。
私たちの使命は、患者さまの家計負担を抑えるとともに、国の医療費増大の抑制に寄与することで社会に貢献すること。これからも新しい視点と安心・安全への万全の体制で、患者さまや医師、薬剤師など医療従事者の思いに応える医薬品企業として邁進してまいります。

代表取締役社長 三津原 博